かの冬、そして秋

柳宗鎬(白燦訳)(太田孝子日本語校閲)/春風社/2010年 韓国に生まれ育った少年の曇らぬ眼がとらえた世界、人生、祖国。「この苦労を昔話として語るときが必ず来る」。四六判上製。

◎コメント

Share your thoughts