インドまるごと多聞典

Posted on 04/04/2002

矢萩多聞/春風社/2002年 そこここのコミュニケーションをおもしろく。映画監督、詩人、ミュージシャン、農夫、教師、作家など“10人の気になる人”たちと、まじめにおかしく語り合う対談集。A5判並製。

はじめての自分の本、そして、はじめての装丁。DTPも、印刷の知識もゼロの若造に、よく装丁を任せたと思う。いまだにこの本を見ると、こうした方が良かったな、という気持ちがふつふつと浮かぶが、うまくいっていないところも含めてすべてがいい思い出だ。まさかあの時に、その後ずっと装丁の仕事をやっていくとは夢にも思わなかったけれど…。

Be the first to leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です