インド・ラバーリー社会の染織と儀礼

Posted on 20/10/2011

上羽陽子/昭和堂/2006年 牧畜を生業とするラバーリーの「道具を使用しない」織技術とは。これまで明らかにされなかった男性たちが行う織技術にまで言及し、生活儀礼から、染織集団と染織の関係を明らかにする。

◎コメント

Be the first to leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です