カレワラ物語

Posted on 19/10/2011

キルスティ・マキネン(荒牧和子訳)/春風社/2005年 氷の国フィンランドの国生み神話『カレワラ』をやさしい物語にしたベストセラー、本邦初訳。魔法と冒険、滑稽とファンタジーたっぷりの愉しい世界。四六判上製。

友だちのイラストレーターAKIKOさんが挿画を描いてくれた。ジャケットの地色にひいたテクスチャが、内容ともイラストとも、選んだ紙とも響きあっていて感じがいい。もみもみしわしわした紙の質感を生かせた装丁となった。

Be the first to leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です