ブランコ

「ブランコ」 photo by Tamon Yahagi / Jayanagar, Banagalore
切れているデザインが好きだ
表紙からはみ出しているもの
ブラウザからとび出しているもの
写真のワクにおさまりきらなかったもの
まん中にきっちり
おさまっているものより
そんなもののほうが好きだ


ほんとうは
だれもが おさまりきらない
考えも 気持ちも 感じも
どこにも おさまりきらず
ふりこになって
ぶわんとふりきれる
ニッポンの印刷業界では
こんなレイアウトを「断ち落とし」という
でも ときどき思う
ほんとうは
落とされてしまったもののほうが
大切なんじゃないか、と
安定して どん、と
まんなかに見えるものは
落とされてしまったものの
ありかを教えるためだけに
ただそこにあるのかもしれない
ぼくの眼から
フレームアウトした部分に
世界のやさしさがやどる
そう祈って今夜も眠る
眼をとじても
ひとりぼっちじゃない
ありがとう
おやすみなさい


2005年も、みなさんのおかげで、楽しく生きることができました。
あいかわらずの歩みですが、次の一年も、よろしくお願いいたします。

5 Comments

Join the discussion and tell us your opinion.

おキク婆reply
1月 09, 2006 at 12:01 AM

ごぶさたしております。
お元気ですか。
「眼をとじても ひとりぼっちじゃない 」
そういう感じ、とても素敵だと思います。

Nancyreply
1月 09, 2006 at 04:01 AM

多聞くん、あけましておめでとうございます。みなさんお元気ですか?
ご無沙汰しております。
この春アメリカに引越しをします。3年ぐらいの予定です。
アメリカに行く前に会えるといいなぁ。今は日本ですか???お店は営業してますか?

Tamon Yahagireply
1月 10, 2006 at 02:01 PM

>nancyさん
おひさしぶりです。生きていたんですね! ずっと連絡なかったので心配していました。
お店は2月までやっていますから、どうぞあそびにいらしてくださいね。
>おきくさん
うん。そういう気持ちで眠れる夜って、ほんといいですよねぇ。日記はあいかわらずスローペースですが、それでも、見に来てくださる方がいるというのはありがたい。

aiporeply
1月 10, 2006 at 02:01 PM

はじめまして。aipoと申します。
アジアンフォントを探し迷っていましたら
ここにたどり着き、ブログも読ませて頂きました。
(フォントもDLさせていただきました。)
ことばでは言い尽くせない、
何とも言えない色あいとあたたかさが
たくさん詰まっていて、しばらくほんわりと
立ち止まってしていました。
わたしも、たちおとされた世界がすきです。
そこの空間に惹かれることに、自分の中の日本人のアイデンティティを感じていましたが、
更にその先に広がるtamonさんのことばに、とっても感動しました。
これからもちょくちょくお邪魔させて頂きますね。

Tomokoreply
1月 11, 2006 at 01:01 PM

多聞くん、ご無沙汰しています。
お元気ですか?私達は年末年始怒涛の日々を
コルカタで過ごし先週末戻ってきました。
都会化していくバンガロールとは違い
コルカタは「インド!」という感じが
まだまだ残っていて好きです(とはいえ、
夏のあの暑さには耐えられない私ですが)。
バンガロールにはいつ頃戻られますか?
また会える日をとても楽しみにしています。

Leave a reply