抱きしめる、東京

森まゆみ/ポプラ社/2010年 懐かしい風景が今も残る東京・谷根千。時代の移り変わりとともに大きな変貌をとげていく町の姿を、自らの体験に重ねてつづる、愛にあふれた自伝的エッセイ。

◎コメント

Share your thoughts