日系アメリカ人強制収容とジャーナリズム

水野剛也/春風社/2005年 アメリカ史上最大の「失政」とされる事件、しかし当時のマスコミは充分に真実を伝え切れていなかった―史料の綿密な検討から明るみに出される、権力と報道との関係。A5判変形。


◎一見シンプルに見えるが、写真部分とそれ以外の部分の仕上げ加工が違う。文字部分はマットニス、写真部分は光沢ニス。斜めから光を当ててみると分かる。口絵は写真が映画みたいでかっこいい。本文組も担当。

Share your thoughts