風についての省察

Posted on 15/10/2011

松山康國/春風社/2003年 神秘主義はマグマである-。西田幾多郎、西谷啓治、マイスター・エックハルトらの哲学を足がかりに、「呼息と吸息をむすぶ」息吹なす霊気へと迫る、息をめぐる論考集。A5判上製。

「横山大観の渦のようなイメージで…」というリクエストで、かなり頭を悩ませたが、最終的にはシンプルな形に収まった。この一つ前のデザイン案も良かったが、作者の意向に添わないとのことでボツ。あの素材、いつか他の本に使ってみたい。

Be the first to leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です