2011年に装丁した本

Posted on 05/02/2014

ひとつずつ写真を撮ってアップしていく作業がおいついていないので、暫定的にこの年に装丁した本のリストを並べてみます。

邦訳「ガリヴァー旅行記」書誌目録 松菱多津男 春風社
新宇都宮文学   早稲田文学
敵国語ジャーナリズム 水野剛也 春風社
ヤスパース 吉村文男 春風社
『方法叙説』をめぐる六つの試論 小林利夫
(徳永雅編)
春風社
カズオ・イシグロ 荘中孝之 春風社
1920年代の日本と国際関係 杉田米行 春風社
近代スコットランドの社会と風土 小林照夫 春風社
テクストの思考 林浩平 春風社
京都の中のドイツ 青地伯水 春風社
ガリヴァー目録   春風社
貘のマラソン いとうのぼる 春風社
石貨の島へ 田中忠 春風社
日本における外国人留学生と留学生教育 鈴木洋子 春風社
秋葉原事件 中島岳志 朝日新聞出版
やっぱり、北大の先生に聞いてみよう 中島岳志 北海道新聞社
釈譜詳節(下) 朝鮮世祖
(河瀬幸夫訳)
春風社
国際社会学の実践 三橋利光 春風社
マタニティ古武術 若林理砂 亜紀書房
サルトルとマルクスⅡ 北見秀司 春風社
犠牲と身代わり 長田陽一 春風社
ショートカットの女たち パトリス・ルコント(桑原隆行訳) 春風社
河合榮治郎の社会思想体系 青木育志 春風社
イギリス イメージ横断 要田圭治・田原光広
・吉本和弘(編)
春風社
新訳ベルクソン全集(第2巻) アンリ・ベルクソン
(竹内信夫訳)
白水社
英語のルーツ 唐澤一友 春風社
日本(文庫版) 姜尚中・中島岳志 河出書房新社
女子学生、渡辺京二に会いに行く 渡辺京二
津田塾大学 三砂ちづるゼミ
亜紀書房
かぼちゃの下で 桜木奈央子
(伊藤氏貴解説)
春風社
聖書における愛 高見伊三男 春風社
山ふたり2   春風社
作品は作者を語る ソーントン不破直子内山加奈枝
(編著)
春風社
検索一発フランス語   駿河台出版社
みらいのゆくすえ しりあがり寿 春風社
横浜の時を旅する   春風社
増殖するシャーマン   春風社
種を切る   春風社
世界が決壊する前に言葉を紡ぐ  中島岳志 週刊金曜日
「俗語」から「国家語へ」   春風社

Be the first to leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です