2011年に装丁した本

ひとつずつ写真を撮ってアップしていく作業がおいついていないので、暫定的にこの年に装丁した本のリストを並べてみます。 Continue Reading →

2012年に装丁した本

ひとつずつ写真を撮ってアップしていく作業がおいついていないので、暫定的にこの年に装丁した本のリストを並べてみます。 Continue Reading →

2013年に装丁した本

ひとつずつ写真を撮ってアップしていく作業がおいついていないので、暫定的にこの年に装丁した本のリストを並べてみます。 Continue Reading →

パリの小鳥売り

ロベール・ブラジヤック(高井道夫訳)/春風社/2010年 舞台は1930年代のパリ、小鳥売りの老人を交点に、人々は出会い、そして別れる。はかなく切ない余韻を残す幻の傑作。四六判仏装。

Continue Reading →

山ふたり 北海道・東北・九州編

三輪敏広・三輪和恵/春風社/2010年 中年夫婦、マイペースで登り、花々を愛でる、山歩きのすすめ。朝日連峰、飯豊連峰(東北)。羅臼、礼文岳(北海道)。九重、阿蘇、屋久島(九州)A5判並製。

Continue Reading →

かの冬、そして秋

柳宗鎬(白燦訳)(太田孝子日本語校閲)/春風社/2010年 韓国に生まれ育った少年の曇らぬ眼がとらえた世界、人生、祖国。「この苦労を昔話として語るときが必ず来る」。四六判上製。

Continue Reading →

SCHEDULE こころをほぐす気づきの手帖

関水優子/春風社/2010年 苦しみから生まれた珠玉の言葉があなたをうるおす。日々の気づきをつづることで、自分だけの1冊になるスケジュール帳形式の言葉集。四六判上製。

Continue Reading →

日中教育学対話III

山﨑髙哉・労凱声/春風社/2010年 過去30年を経て、中国教育は大きく変わった。儒教思想の教育に対する影響、多文化教育、高等教育改革と発展など、真摯な対話の精華。四六判上製。

Continue Reading →

父のふるさと

三浦衛/春風社/2010年 父の目に映じた故郷の風土、ひと、くらし、農事を、愛惜をこめ描きだすエッセイ集。その先に姿をあらわす、「虚無のゆりかご」としてのふるさと。B6判上製・函入。

Continue Reading →

新訳ベルクソン全集(第1巻)

アンリ・ベルクソン(竹内信夫訳)/白水社/2010年 哲学者であるとともに数学者・文学者であり、仏教にも造詣が深い──ベルクソンの統一的な全体像がわかる、本邦初の個人完訳!四六判上製。

Continue Reading →

おばあちゃん! 世界遺産を行く

外川洋子/春風社/2010年 年齢のことを考えている暇はない。学校時代にならったことは本当なのか?イラン、イスラエル、ブータン、ラオス、元気なおばあちゃんの旅はつづく。楽しかった旅のあれこれ。四六判並製。

Continue Reading →

宗教の人類学

吉田匡興・石井美保・花渕馨也(編)/春風社/2010年 改宗、顕示的消費、ファンダメンタリズム、憑依、呪物、アニミズムなどをフィールドから得た知見をもとに論じる。四六判並製。

Continue Reading →

太陽と月からのおしえ

彦坂ナオコ(ボッタ知子絵)/春風社/2010年 バランスのいいライフスタイルのすすめ。陰陽思想を詩の形で表現し、クルスタルヒーリング、アロマセラピー、ボディワーク、太陽と月の要素を日常生活に取り入れる。B5判並製。

Continue Reading →

モーツァルトの息子

ジャック・トゥルニェ(高井道夫訳)/春風社/2010年 あざやかに描かれる天才音楽家の実像。父の影から逃げるフランツ・クサヴァーは、人妻ヨーゼファと恋におち、自分をとりもどしはじめる。四六判簡易仏装。

Continue Reading →

明るい原田病日記

森まゆみ /亜紀書房/2010年 ある日、突然眼がおかしくなった。100万人に5人の原田病が発症。病を抱え、父を看取り、地域雑誌「谷根千」を終刊させる。人生の折り返し地点を軽やかにつづった闘病の記。四六判並製。

Continue Reading →