現代名盤鑑定団

小林利之・浅里公三/音楽之友社/2004年 クラシックは「聴き比べ」が愉し! クラシック・レコード評論界の重鎮2人が、各ジャンルのエキスパートをゲストに迎え、「この曲ならこの録音がスバラシイ!」を語り合う。A5判並製。

Continue Reading →

「精霊の仕業」と「人の仕業」

奥野克巳/春風社/2004年 インドネシアの辺境、西カリマンタン州(ボルネオ島)のカリス人の災因論をめぐる民族誌。カリス社会の暮らし、神話、癒し、呪い、狂気を包括的に伝える生々しい人類学調査の記録。A5判上製。

Continue Reading →

作法学の誕生

山根一郎/春風社/2004年 作法を「深く」理解するために、ともすれば形骸化し、真の意味・価値が理解されることなく慣習法的に強制されてきた作法を、記号論をもちいて根源的に批判・分析する。 四六判並製。

Continue Reading →

おかあさん、なんでカナダに行かなあかんの?

青木堤子/春風社/2004年 家族の反発も顧みず、夢を実現すべく、夫と3人の子どもを巻き込んでのカナダ大移住。さまざまな葛藤、障害を乗り越え、“一つになった家族”のものがたり。四六判並製。

Continue Reading →

有給休暇で行く世界の旅

木村光男/春風社/2004年 最短3日、最長2週間と、18年間に72カ国を旅行した経験を踏まえて、効率的な旅をアレンジするコツを紹介。自然や遺跡などのテーマやルート、見所、トラブル対策など個人旅行のガイド。四六判並製。

Continue Reading →

ブナの森へ

岩田澄江/春風社/2004年 原始の森を逍遥して考える自然と共生、暮らし、宗教、世界平和、差別。「内なるうながし」に突き動かされたキリスト教フェミニストが折々に綴ったエッセイ。四六判フランス装。

Continue Reading →

ちょっと、教養

小出龍太郎/春風社/2004年 バッハ、ピアフ、ハリウッド映画からゴッホまで。小出楢重のお孫さんである龍太郎先生が、音楽・映画・絵画・文学の傑作を広くやさしく紹介。装画は牛尾篤さんの銅版画。四六判並製。

Continue Reading →