Category / Design / Book / 2008 / Design / Book

    Loading posts...
  • 多民族の国イギリス

    唐澤一友/春風社/2008年 「イギリスの国土を地図で示せますか?」「イギリスは、アングロ・サクソンの国じゃないんです。」親しいようで、意外と知らない英国の歴史。やさしい切り口から、奥深いところへ。四六判並製。

  • 平家物語―装置としての古典

    高木信/春風社/2008年 日本的無常観の源流とされる「祇園精舎」は、権力の讃歌だった。ナショナリズムの高揚するとき、古典は感性と思考を規範化する装置となる。四六判上製。

  • 戦争の読みかた

    加藤朗/春風社/2008年 9.11は何をもたらし、何を告げたのか? ネグリとハート、カルドーらの議論を整理。変貌する紛争の系譜をたどり、衰退する国民国家体制に代わる「人間の安全保障」の可能性をさぐる。四六判上製。

  • 父ボース

    樋口哲子(中島岳志編)/白水社/2008年 インド独立運動の闘士『中村屋のボース』の娘が語る、父の肖像。磊落な家庭人でありながらアジア解放を懸命に模索した、一革命家の生涯とその時代がよみがえる。四六判上製。

  • 背骨ゆらゆら健康法

    朱剛/春風社/2007年 背骨ゆらゆら禅密気功で、意念(意識のかたまり)を鍛錬。ストレスをなくし、こころと体を健康に……。毎日30分の気功で体質改善のすすめ。イラストはたけなみゆうこさん。A5判並製。

  • 多発性骨髄腫を生きる(2)

    三輪敏広・和恵/春風社/2007年 度重なる再発、しのび寄る病魔に負けず、夫婦は最後まで二人三脚、山を歩き、生きることを味わう。がんばらない、でもあきらめない。四六判並製。

  • 多発性骨髄腫を生きる(1)

    三輪敏広・和恵/春風社/2007年 難病におかされながらも、夫婦は支え合い、四国遍路や山歩きへと出かけ、生きることを楽しむ。病状、医師の対応、治療、薬などについて冷静かつ克明に綴った、いのちの記録。四六判並製。

  • 定年後は楽園

    小野宗芳/春風社/2007年 64篇の滋味溢れるエッセイ さて何をしようか? と考え中の人も… お楽しみはこれから! 装丁は温泉街っぽいほっこりとした雰囲気にしあがりました。四六判並製。

  • 葛飾旦暮

    倉田 岩魚男/春風社/2007年 「老酒のとろりを透かす夜長の灯」左半身の不随を機に句づくりをはじめる。家族のちからを得て実をむすんだこの世界。枯れることない心のいづみが、葛飾の路地をひたす。四六判並製。

  • 学習のエスノグラフィー

    川床靖子/春風社/2007年 タンザニア、ネパール、日本の仕事場と学校をフィールドワーク。知識と実践の関係を問い直し、新たな学習環境デザインの方向性を提示する。四六判上製。

  • ハプスブルクの実験

    大津留厚/春風社/2007年 多文化・多民族・多言語の共存を、巧妙精緻な政治システムによって実現し、第一次大戦をもって崩壊したハプスブルク帝国。その歴史的「実験」の意義を改めて問う。四六判上製。

  • アフリカン・ポップスの誘惑

    多摩アフリカセンター[編]/春風社/2007年 「きしんだ心も躍りだす」コンゴ、タンザニア、ケニアをはじめ各国のヒット曲を紹介。音楽からみえてくるアフリカ流スローライフの極意。A5判並製。

  • 学校教育紛争

    坂田 仰/春風社/2007年 体罰、いじめ、強姦、事故……裁判所に持ち込まれた教育紛争30事例を分析・解説。争点を浮き彫りにし、学校病理の予防法を探る。四六判並製。

  • ハングルの歴史

    朴永濬ほか共著/白水社/2007年 1446年、世宗大王によって発布された朝鮮半島固有の文字「ハングル」は、その成立過程が詳細に記録されているという意味で極めて希有な存在である。その謎を解き明かす。四六判上製。

  • 海中快晴

    大門直樹/春風社/2006年 広大な海の中、鮮やかな色模様の生きものたちが織りなすドラマ。西伊豆や南西諸島などで12年間かけて撮影した約1万点のなかから選び出した写真を収録。A5判ヨコ。