インドの影 (4) 回廊

カルナータカ州北部ビジャプールにある聖廟ゴール・グムバズにて。 Continue Reading →

インドの影 (3) 玄関

2008年に行ったケララの友だちの家。玄関の床からのながめ。 Continue Reading →

インドの影 (2) 窓

学園都市マニパルにあるヘリテージ・ヴィレッジ(南インドたてもの園・一般未公開)。 Continue Reading →

インドの影 (1) 牛小屋

いままでインドで撮った写真のなかから、
」を感じるものを貼り付けていくシリーズ。 Continue Reading →

南インドの昔ながらの民家の室内。あの光の感じが好きだ。
街の建物に比べたら、明らかに暗い。
でも、日差しの強い外から、家の中に入ったとたんにひんやりする。
素焼きの壺の気化熱でさました水がキリッと冷たいように。
冷たすぎない。涼しすぎない。

ゆっくりと時間をかけて、室内の暗さに目が慣れてくる。
原色より中間色がきわだつ。みえなかった細かな色が立ちのぼる。
美しく、凛とした光がぼんやりと家人を照らす。 Continue Reading →

再起動

長らく停滞していたブログを再起動。 Continue Reading →

梅の木

引っ越し前から、ぽっぽっと花が咲き始めた庭先の梅。庭師だった先住者は、下の名前に「梅」の字がついている。それが由来か、庭には四本も梅が植えられている。

お荷物

無事引っ越しがおわり、新居でなんとか生活をはじめた。
いまだ部屋や縁側には段ボールが積み上げれていて、片付けは果てしない。
いつの間にかふくれあがった自分の荷物にため息がでる。 Continue Reading →

新居はいま住んでいる家から徒歩1分。
最寄り駅はいままでと同じ東横線妙蓮寺。

庭師だった先住者のおかげで、庭が広く、
季節ごとに楽しめそうな植物がいろいろと植わっています。
そのぶん、庭の手入れが果てしなそうだけど…。
この家には30年以上、誰も住んでいなかったそうで、
縁側の前に置かれた盆栽の松が、盆栽ではありえないサイズに育っています。
移動しようと鉢を持ったけど動かない。
なんと、根が鉢を突き破り、大地に張っていました。

あったかくなって雑草がニョキニョキでてくるまでに、
あるていどは草の手入れをしたいと思っていますが
……先は長いでしょうねぇ。

ひっこします

昨年は12月上旬に再び北海道を訪れ、中島岳志さんと西区発寒商店街の皆さんがゼロからつくったコミュニティ・カフェ「ハチャム」の外壁に、絵を描きました。
雪降り積もる中、滑りそうな足場でモクモクと描いて、なんとか完成。またちょっとずつ書き足していけてもいいかな…とも。 Continue Reading →

個展終了

札幌・琴似での「矢萩多聞展2008」は、盛況のうち幕を閉じました。
最終日に後片付けをしているといつも切ない気分になるものですが、
今回は特にさびしかったです。 Continue Reading →

個展開催中

●10/8
朝起きて近所のイトーヨーカドーへ。
今夜の映画が3時間と長いので、見に来た人のお腹減るだろう…と思い、
急遽ちょこっとご飯もだすことになった。
プリヨガレ(タマリンドライス)と、ジャガイモのココナツ・マサラ炒め、パパドをせっせと作る。
琴似滞在中はずっと中島岳志さんの家に居候しているのだが、
キッチンがすっかりタマリンド匂いがしつみついてしまった。
はらぺこ中島さんは「この匂いで飯三杯はいける」と笑う。
夕方、カフェの厨房でチャーイも作って準備万端。
満員御礼とまではいかなかったけど、
長い映画をみなさんしっかり楽しんでくれてよかった。
「また映画会やれたらいいね」と久住さん。 Continue Reading →

搬入

●10/6
昼すぎから会場の掃除と作品設置、飾りつけ。
余分なソファやテーブルをどけて、ウインドウのカーテンをはずしたら、
普通の部屋がいきなりギャラリーっぽくなった。
いままで展覧会とかはあまりやってこなかったみたいだけど、
これはまだまだ場所としての可能性があるかもしれない。

今回は12点展示予定だったのが、ぼくの手違いで、
(新作ではないのだけど)1点が横浜に置いてけぼりになってしまった…。
でも、ならべてみたら、壁と絵のバランスがちょうど良い感じ。よかったー。

今日[10/7]は個展初日です。どんな方が見に来てくれるのか興味津々。
13〜19時まで会場にはりついていますので、ぜひ覗きにいらしてください。

個展明日から

●10/3
12時に札幌駅着。
くすみ書房の久住さんが迎えに来てくださって、
そのまま西野厨房だんらんへ。翌日のサンバルをちょこっと仕込み、
3時から三角山放送局で中島岳志さんの番組に参加。
インド音楽、いろいろかけた。
前日ほとんどねていなかったのでフラフラのまま、
みんなで夕食を食べに行き、まったり。
会期中は中島さん家に居候させていただくことになった。
泥のように眠る。 Continue Reading →

北海道個展決定

長らく計画中だった、北海道の個展の詳細が決まりました。
日どりは、2008年10月7日(火)〜13日(祝)まで。開催時間はまだ未定。

場所は、札幌西区の琴似。
とても元気な町の本屋さんであり、ユニークな企画や催しで本屋好きや書店員、
出版社の営業さんからも注目されている「くすみ書房」さんです。

今月のはじめ、札幌へ行って、いろいろなカフェやギャラリーなどを巡ったのですが、
それぞれ一長一短、人気のところは一年も先まで予約でいっぱい。
中心部のいかにも「画廊」の雰囲気のところも肌に合わないけど、
住宅街の中にあるこじんまりとしたカフェにも気乗りがせず。
地域コミュニティとつながり、いろいろとおもしろいお客さんの多い
「くすみ書房」さんでやろう、という当初のアイデアに立ち戻りました。

今回の個展は京都個展と同じく、『中村屋のボース』著者・中島岳志さんのすすめによるもの。
個展と前後して、おもしろいイベントもできたらいいな、と妄想中です。
イベントの詳しい内容・スケジュールについては、
来月ごろに特設サイトがオープンしますので、それまでしばしお待ちを。